◆大道具美術とは◆

 
    大道具美術とは、演劇、ミュージカル、コンサート、オペラ、舞踊など総合芸術での一構成要素として担うものであり、創造世界の芸術性を高め、観客によりビジュアル的に見せる美術装置です。舞台装置によって舞台での雰囲気がかなり変わります。特にドラマ性の高い舞台では舞台装置は欠かせない重要な要素のひとつです。